2019年11月16日 (土)

自己商標酒類卸売業免許② 大嘗祭当日祭 富岡八幡宮

代表をつとめる行政書士事務所が、東京都江東区大島、西大島駅直近に移転しました。同時にブログも引っ越しました。

■当事務所ホームページはこちら

 

■全省庁統一資格・東京代行センターはこちら

 

■東京江東・建設経営事項審査申請センターはこちら

 

富岡八幡宮で執り行われた、大嘗祭当日祭に参列しました。大嘗祭については、富岡八幡宮からいただいた案内文が、いちばんわかりやすいと思いましたので、転記させていただきます。

 

[大嘗祭]

宮中では毎年11月23日、天皇陛下が天照大御神をはじめ八百万の神々を祭って、新穀をお供えするとともに御みずから召し上がり、五穀豊穣の感謝と、国家・国民の安寧を祈念される新嘗祭が執り行われていますが、特にご即位の際は「大嘗祭」として期日も古式によってその都度定め、皇居内に「大嘗宮」を特設して、御一代一度の大祀として厳重に執り行われます。

 

今回ご縁があって、富岡八幡宮に久しぶりに参りました。前に参拝した15年前と違い、穏やかな「気」を感じました。

 

さて今回も自己商標酒類卸売業免許に関する記述を。自己商標酒類卸売業免許の要件と申請手続については、「酒類卸売業免許申請の手引」に記載があります。国税庁HPよりダウンロードが可能です。

 

以上、経営事項審査申請、全省庁統一資格審査申請、競争入札参加資格審査申請、在留資格認定証明書(ビザ)入国管理局申請取次、産業廃棄物収集運搬業許可申請、警備業認定申請、風俗営業許可申請、旅館業許可申請、建設業許可申請等許認可申請全般、届出および公正証書遺言、相続、事業承継を主力業務とする東京都江東区大島の特定行政書士が発信しました。

2019年11月14日 (木)

自己商標酒類卸売業免許 株式会社旅酒

代表をつとめる行政書士事務所が、東京都江東区大島、西大島駅直近に移転しました。同時にブログも引っ越しました。

■当事務所ホームページはこちら

 

■全省庁統一資格・東京代行センターはこちら

 

■東京江東・建設経営事項審査申請センターはこちら

 

永楽倶楽部ビジネス研究会で、株式会社旅酒代表取締役の繰生紀夫さんの講演を拝聴しました。

 

自己商標酒類卸売業免許を操ったビジネススキームでした。

 

国税庁HPからの引用です。

 

Q12 自己が生産した果実を地元の酒類製造者に提供しプライベートブランドの酒類を製造してもらいました。この酒類を地元の酒販店に販売したいと考えていますが、この場合はどのような手続が必要ですか。

A 酒類の販売業をしようとする場合には、酒税法に基づき、販売場ごとにその販売場の所在地の所轄税務署長から販売業免許を受ける必要があります。

 販売業免許を受けるためには、税務署に販売業免許の申請書を提出しなければなりません。税務署では、提出された申請書に基づき申請者の法律の遵守状況や経営の基礎の状況、販売設備の状況などを審査し、これらの要件を満たしていれば販売業免許が付与されることになります。

 酒類の販売業免許は、酒類の販売先によって大きく「酒類卸売業免許」と「酒類小売業免許」の2つに区分しており、「酒類卸売業免許」のうち、販売場において、自らが開発した商標又は銘柄の酒類を卸売することができるのが自己商標酒類卸売業免許です。

 税務署では、この「自らが開発した商標又は銘柄」の確認に当たり、その商標又は銘柄(ラベル)の写しのほか、自己の(共同開発の)商標(銘柄)として登録済みである場合にはその登録済証の写しなどの提出をお願いすることとなりますが、商標(銘柄)として登録していない場合には自らが開発したものかどうか個別・具体的に事実関係を確認した上で判断することとなりますので、申請に当たり必要な書類については税務署にご相談ください。

 

以上、経営事項審査申請、全省庁統一資格審査申請、競争入札参加資格審査申請、在留資格認定証明書(ビザ)入国管理局申請取次、産業廃棄物収集運搬業許可申請、警備業認定申請、風俗営業許可申請、旅館業許可申請、建設業許可申請等許認可申請全般、届出および公正証書遺言、相続、事業承継を主力業務とする東京都江東区大島の特定行政書士が発信しました。

2019年11月 9日 (土)

第20回日台早慶ゴルフ対抗戦 大宮ゴルフコース カラスがボールを 飯沼銘醸さん杉並木

代表をつとめる行政書士事務所が、東京都江東区大島、西大島駅直近に移転しました。同時にブログも引っ越しました。

■当事務所ホームページはこちら

 

■全省庁統一資格・東京代行センターはこちら

 

■東京江東・建設経営事項審査申請センターはこちら

 

大宮ゴルフコースで行われた、第20回日台早慶ゴルフ対抗戦に参加しました。

 

セルフカートでのラウンドでした。朝一に係員からローカルルールの説明を受けました。その中で、ゴルフボールをくわえて飛び立つカラスに注意するようにとの内容がありました。特にカラーボールは注意するようにと言われました。

 

まさかと思っていましたが、自分が当事者になってしまいました。目の前での出来事でした。イエローが1個、赤が2個。すべてグリーンまわりでした。

 

成績は20位でした。第20回大会記念賞をいただきました。栃木市の酒蔵、飯沼銘醸さんの「杉並木」という、香り豊かなおいしいお酒でした。

 

以上、経営事項審査申請、全省庁統一資格審査申請、競争入札参加資格審査申請、在留資格認定証明書(ビザ)入国管理局申請取次、産業廃棄物収集運搬業許可申請、警備業認定申請、風俗営業許可申請、旅館業許可申請、建設業許可申請等許認可申請全般、届出および公正証書遺言、相続、事業承継を主力業務とする東京都江東区大島の特定行政書士が発信しました。

2019年11月 2日 (土)

三重県立津高校体育ラグビー ハカ 君が代

代表をつとめる行政書士事務所が、東京都江東区大島、西大島駅直近に移転しました。同時にブログも引っ越しました。

■当事務所ホームページはこちら

 

■全省庁統一資格・東京代行センターはこちら

 

■東京江東・建設経営事項審査申請センターはこちら

 

ラグビーワールドカップ3位決定戦を観戦しています。ハカに魅了され、オールブラックスを応援している自分がいました。

 

ラグビー日本代表の活躍には勇気をもらいましたが、それ以上に、日本人、外国籍から帰化した日本人、そして外国人が力いっぱい君が代を歌っている姿に感動しました。

 

三重県立津高校3年時の体育授業でラグビーを学びました。体が小さかったのに右のロックでした。フォワードの第一列やナンバーエイト、バックスは運動神経の良い、運動部の花形連中が立候補していました。タックルは藤田先生から臀部下の足の付け根から膝までの位置にするようにとの指導を受けました。どういう訳かタックルをすることも、ボールを受ける機会も多かった記憶があります。私がボールを受けると、必ずペナルティーをとられました。ノットリリースザボールというルールを知らなく、ボールを離そうとしなかったからです。

 

三重県立津高校の体育授業で柔道も剣道も体験できました。

 

当時の津高校ラグビー部には、同級生だった小中さんというフルバックの二枚目スターがいました。横浜国大を出て、日本電装に入ったと聞いています。モテモテでした。今もお元気なのでしょうか。

 

以上、経営事項審査申請、全省庁統一資格審査申請、競争入札参加資格審査申請、在留資格認定証明書(ビザ)入国管理局申請取次、産業廃棄物収集運搬業許可申請、警備業認定申請、風俗営業許可申請、旅館業許可申請、建設業許可申請等許認可申請全般、届出および公正証書遺言、相続、事業承継を主力業務とする東京都江東区大島の特定行政書士が発信しました。

2019年10月28日 (月)

株式会社ブロードリンク代表取締役社長榊彰一さん 永楽倶楽部ビジネス交流会

代表をつとめる行政書士事務所が、東京都江東区大島、西大島駅直近に移転しました。同時にブログも引っ越しました。

■当事務所ホームページはこちら

■全省庁統一資格・東京代行センターはこちら

■東京江東・建設経営事項審査申請センターはこちら

 

永楽倶楽部ビジネス交流会で、株式会社ブロードリンク代表取締役社長榊彰一さんの講話を拝聴しました。

 

出だしから一貫して大笑いの連続でしたが、途中からある事に気付きました。株式会社ブロードリンクは、許認可取得に関してのコンプライアンスが一流であると。

 

古物商許可。産業廃棄物処理業。産業廃棄物収集運搬業。特別管理産業廃棄物収集運搬業。建築一式工事業。内装仕上工事業。一般貨物自動車運送事業。

 

オフィスの移転、撤収時の業務をワンストップで請け負うためには、すべて必要な許認可です。

 

後日、私の方から講話のお礼の手紙を出しました。間髪を入れずに、榊社長より、3枚に及ぶ自筆かつ毛筆の返礼が返ってきました。驚きました。

 

ほんの一部分かもしれませんが、榊さんの成功手法を垣間見させていただきました。

 

以上、経営事項審査申請、全省庁統一資格審査申請、競争入札参加資格審査申請、在留資格認定証明書(ビザ)入国管理局申請取次、産業廃棄物収集運搬業許可申請、警備業認定申請、風俗営業許可申請、旅館業許可申請、建設業許可申請等許認可申請全般、届出および公正証書遺言、相続、事業承継を主力業務とする東京都江東区大島の特定行政書士が発信しました。

2019年10月22日 (火)

令和天皇陛下即位礼正殿の儀 おことば

代表をつとめる行政書士事務所が、東京都江東区大島、西大島駅直近に移転しました。同時にブログも引っ越しました。

■当事務所ホームページはこちら

 

■全省庁統一資格・東京代行センターはこちら

 

■東京江東・建設経営事項審査申請センターはこちら

 

午前中の東京は、台風20号の影響で、ビニール傘が折れてしまうほどの風雨でした。

 

午後1時から始まる、令和天皇陛下即位礼正殿の儀。儀式が開始されようとするまさにその時に、東京の空にひざしが戻りました。

 

[おことば]

日本国憲法及び皇室典範特例法の定めるところにより、ここに皇位を継承しました。

この身に負った重責を思うと粛然たる思いがします。

顧みれば、上皇陛下には御即位より、30年以上の長きにわたり、世界の平和と国民の幸せを願われ、いかなる時も国民と苦楽を共にされながら、その強い御(み)心を御自身のお姿でお示しになりつつ、一つ一つのお務めに真摯に取り組んでこられました。上皇陛下がお示しになった象徴としてのお姿に心からの敬意と感謝を申し上げます。

ここに、皇位を継承するに当たり、上皇陛下のこれまでの歩みに深く思いを致し、また、歴代の天皇のなさりようを心にとどめ、自己の研鑽(さん)に励むとともに、常に国民を思い、国民に寄り添いながら、憲法にのっとり、日本国及び日本国民統合の象徴としての責務を果たすことを誓い、国民の幸せと国の一層の発展、そして世界の平和を切に希望します。

 

以上、経営事項審査申請、全省庁統一資格審査申請、競争入札参加資格審査申請、在留資格認定証明書(ビザ)入国管理局申請取次、産業廃棄物収集運搬業許可申請、警備業認定申請、風俗営業許可申請、旅館業許可申請、建設業許可申請等許認可申請全般、届出および公正証書遺言、相続、事業承継を主力業務とする東京都江東区大島の特定行政書士が発信しました。

2019年10月18日 (金)

遺品整理業(便利屋・よろずや)と許認可申請(最終回) 古物商許可 建設業許可(内装工事仕上業・解体工事業) 産業廃棄物収集運搬業許可 廃プラスチック類 合成樹脂くず 合成繊維くず 合成ゴムくず

代表をつとめる行政書士事務所が、東京都江東区大島、西大島駅直近に移転しました。同時にブログも引っ越しました。

■当事務所ホームページはこちら

 

■全省庁統一資格・東京代行センターはこちら

 

■東京江東・建設経営事項審査申請センターはこちら

 

さて今回は、遺品整理業(便利屋・よろずや)と許認可申請に関しての記述最終回です。

 

遺品整理を終えた室内に、合成樹脂くずや合成繊維くず、合成ゴムくずが発生したとします。

それらは、一般廃棄物とされるのでしょうか。それとも産業廃棄物でしょうか。

 

合成樹脂くずや合成繊維くず、合成ゴムくずは「あらゆる事業活動にともない」排出されれば産業廃棄物とされます。前回も言いましたが、少し日本語がおかしいですね。どんな事業活動から排出されても産業廃棄物となります。

 

一部反論があるのを承知していますが、遺品整理業を経て排出されたなら、産業廃棄物と解するのが自然ではないでしょうか。

 

遺品整理業(便利屋・よろずや)は、成長産業と推測しています。少し永いスパンで注視していきたいと思います。

 

以上、経営事項審査申請、全省庁統一資格審査申請、競争入札参加資格審査申請、在留資格認定証明書(ビザ)入国管理局申請取次、産業廃棄物収集運搬業許可申請、警備業認定申請、風俗営業許可申請、旅館業許可申請、建設業許可申請等許認可申請全般、届出および公正証書遺言、相続、事業承継を主力業務とする東京都江東区大島の特定行政書士が発信しました。

2019年10月12日 (土)

台風19号 大西鐵之祐先生 カンペイ 江東区避難勧告警戒レベル4

代表をつとめる行政書士事務所が、東京都江東区大島、西大島駅直近に移転しました。同時にブログも引っ越しました。

■当事務所ホームページはこちら

 

■全省庁統一資格・東京代行センターはこちら

 

■東京江東・建設経営事項審査申請センターはこちら

 

台風19号接近中の午前中、レターパックプラスを投函のために城東郵便局へ行きました。郵便局は休業中でした。ロイヤルホストも休業中。ファミリーマートに行くと、顔見知りの店長が「AM11時に店を閉めます。」と。

 

1971年のラグビー日本代表VSイングランドのテストマッチをテーマにしたテレビ番組を視聴しました。サインプレー「カンペイ」。大西鐵之祐監督。

 

早稲田大学3年時に、講義名は忘れましたが大西先生の講義をとりました。トレーニングのインターバルが1週間超になると、トレーニング効果が劇的に減少してしまうといった講義内容を覚えています。

 

そうこうするうちに江東区から避難勧告が。警戒レベル4。対象地区、亀戸7~9丁目、大島7~9丁目、東砂1~8丁目、北砂6~7丁目。

 

気象庁から大雨特別警報。

 

江東区避難勧告。警戒レベル4。対象地区、亀戸全域、大島全域、東砂全域、北砂6~7丁目。

 

千葉県南部で震度4の地震。

 

江東区避難勧告は、埼玉県熊谷での荒川氾濫危険水域超過をうけてのもの。科学的根拠を知りたいと思いました。

 

以上、経営事項審査申請、全省庁統一資格審査申請、競争入札参加資格審査申請、在留資格認定証明書(ビザ)入国管理局申請取次、産業廃棄物収集運搬業許可申請、警備業認定申請、風俗営業許可申請、旅館業許可申請、建設業許可申請等許認可申請全般、届出および公正証書遺言、相続、事業承継を主力業務とする東京都江東区大島の特定行政書士が発信しました。

2019年10月 9日 (水)

遺品整理業(便利屋・よろずや)と許認可申請⑥ 古物商許可 建設業許可(内装工事仕上業・解体工事業) 産業廃棄物収集運搬業許可 ガラスくず コンクリートくず 陶磁器くず

代表をつとめる行政書士事務所が、東京都江東区大島、西大島駅直近に移転しました。同時にブログも引っ越しました。

■当事務所ホームページはこちら

 

■全省庁統一資格・東京代行センターはこちら

 

■東京江東・建設経営事項審査申請センターはこちら

 

さて今回も、遺品整理業(便利屋・よろずや)と許認可申請に関しての記述です。

 

遺品整理を終えた室内に、ガラスくずやコンクリートくず、陶磁器くずが発生したとします。

それらは、一般廃棄物とされるのでしょうか。それとも産業廃棄物でしょうか。

 

ガラスくずやコンクリートくず、陶磁器くずは「あらゆる事業活動にともない」排出されれば産業廃棄物とされます。少し日本語がおかしいですね。どんな事業活動から排出されても産業廃棄物となります。

 

一部反論があるのを承知していますが、遺品整理業を経て排出されたなら、産業廃棄物と解するのが自然ではないでしょうか。

 

以上、経営事項審査申請、全省庁統一資格審査申請、競争入札参加資格審査申請、在留資格認定証明書(ビザ)入国管理局申請取次、産業廃棄物収集運搬業許可申請、警備業認定申請、風俗営業許可申請、旅館業許可申請、建設業許可申請等許認可申請全般、届出および公正証書遺言、相続、事業承継を主力業務とする東京都江東区大島の特定行政書士が発信しました。

代表をつとめる行政書士事務所が、東京都江東区大島、西大島駅直近に移転しました。同時にブログも引っ越しました。

■当事務所ホームページはこちら

 

■全省庁統一資格・東京代行センターはこちら

 

■東京江東・建設経営事項審査申請センターはこちら

 

さて今回も、遺品整理業(便利屋・よろずや)と許認可申請に関しての記述です。

 

遺品整理を終えた室内に、ガラスくずやコンクリートくず、陶磁器くずが発生したとします。

それらは、一般廃棄物とされるのでしょうか。それとも産業廃棄物でしょうか。

 

ガラスくずやコンクリートくず、陶磁器くずは「あらゆる事業活動にともない」排出されれば産業廃棄物とされます。少し日本語がおかしいですね。どんな事業活動から排出されても産業廃棄物となります。

 

一部反論があるのを承知していますが、遺品整理業を経て排出されたなら、産業廃棄物と解するのが自然ではないでしょうか。

 

以上、経営事項審査申請、全省庁統一資格審査申請、競争入札参加資格審査申請、在留資格認定証明書(ビザ)入国管理局申請取次、産業廃棄物収集運搬業許可申請、警備業認定申請、風俗営業許可申請、旅館業許可申請、建設業許可申請等許認可申請全般、届出および公正証書遺言、相続、事業承継を主力業務とする東京都江東区大島の特定行政書士が発信しました。

代表をつとめる行政書士事務所が、東京都江東区大島、西大島駅直近に移転しました。同時にブログも引っ越しました。

■当事務所ホームページはこちら

 

■全省庁統一資格・東京代行センターはこちら

 

■東京江東・建設経営事項審査申請センターはこちら

 

さて今回も、遺品整理業(便利屋・よろずや)と許認可申請に関しての記述です。

 

遺品整理を終えた室内に、ガラスくずやコンクリートくず、陶磁器くずが発生したとします。

それらは、一般廃棄物とされるのでしょうか。それとも産業廃棄物でしょうか。

 

ガラスくずやコンクリートくず、陶磁器くずは「あらゆる事業活動にともない」排出されれば産業廃棄物とされます。少し日本語がおかしいですね。どんな事業活動から排出されても産業廃棄物となります。

 

一部反論があるのを承知していますが、遺品整理業を経て排出されたなら、産業廃棄物と解するのが自然ではないでしょうか。

 

以上、経営事項審査申請、全省庁統一資格審査申請、競争入札参加資格審査申請、在留資格認定証明書(ビザ)入国管理局申請取次、産業廃棄物収集運搬業許可申請、警備業認定申請、風俗営業許可申請、旅館業許可申請、建設業許可申請等許認可申請全般、届出および公正証書遺言、相続、事業承継を主力業務とする東京都江東区大島の特定行政書士が発信しました。

代表をつとめる行政書士事務所が、東京都江東区大島、西大島駅直近に移転しました。同時にブログも引っ越しました。

■当事務所ホームページはこちら

 

■全省庁統一資格・東京代行センターはこちら

 

■東京江東・建設経営事項審査申請センターはこちら

 

さて今回も、遺品整理業(便利屋・よろずや)と許認可申請に関しての記述です。

 

遺品整理を終えた室内に、ガラスくずやコンクリートくず、陶磁器くずが発生したとします。

それらは、一般廃棄物とされるのでしょうか。それとも産業廃棄物でしょうか。

 

ガラスくずやコンクリートくず、陶磁器くずは「あらゆる事業活動にともない」排出されれば産業廃棄物とされます。少し日本語がおかしいですね。どんな事業活動から排出されても産業廃棄物となります。

 

一部反論があるのを承知していますが、遺品整理業を経て排出されたなら、産業廃棄物と解するのが自然ではないでしょうか。

 

以上、経営事項審査申請、全省庁統一資格審査申請、競争入札参加資格審査申請、在留資格認定証明書(ビザ)入国管理局申請取次、産業廃棄物収集運搬業許可申請、警備業認定申請、風俗営業許可申請、旅館業許可申請、建設業許可申請等許認可申請全般、届出および公正証書遺言、相続、事業承継を主力業務とする東京都江東区大島の特定行政書士が発信しました。

代表をつとめる行政書士事務所が、東京都江東区大島、西大島駅直近に移転しました。同時にブログも引っ越しました。

■当事務所ホームページはこちら

 

■全省庁統一資格・東京代行センターはこちら

 

■東京江東・建設経営事項審査申請センターはこちら

 

さて今回も、遺品整理業(便利屋・よろずや)と許認可申請に関しての記述です。

 

遺品整理を終えた室内に、ガラスくずやコンクリートくず、陶磁器くずが発生したとします。

それらは、一般廃棄物とされるのでしょうか。それとも産業廃棄物でしょうか。

 

ガラスくずやコンクリートくず、陶磁器くずは「あらゆる事業活動にともない」排出されれば産業廃棄物とされます。少し日本語がおかしいですね。どんな事業活動から排出されても産業廃棄物となります。

 

一部反論があるのを承知していますが、遺品整理業を経て排出されたなら、産業廃棄物と解するのが自然ではないでしょうか。

 

以上、経営事項審査申請、全省庁統一資格審査申請、競争入札参加資格審査申請、在留資格認定証明書(ビザ)入国管理局申請取次、産業廃棄物収集運搬業許可申請、警備業認定申請、風俗営業許可申請、旅館業許可申請、建設業許可申請等許認可申請全般、届出および公正証書遺言、相続、事業承継を主力業務とする東京都江東区大島の特定行政書士が発信しました。

代表をつとめる行政書士事務所が、東京都江東区大島、西大島駅直近に移転しました。同時にブログも引っ越しました。

■当事務所ホームページはこちら

 

■全省庁統一資格・東京代行センターはこちら

 

■東京江東・建設経営事項審査申請センターはこちら

 

さて今回も、遺品整理業(便利屋・よろずや)と許認可申請に関しての記述です。

 

遺品整理を終えた室内に、ガラスくずやコンクリートくず、陶磁器くずが発生したとします。

それらは、一般廃棄物とされるのでしょうか。それとも産業廃棄物でしょうか。

 

ガラスくずやコンクリートくず、陶磁器くずは「あらゆる事業活動にともない」排出されれば産業廃棄物とされます。少し日本語がおかしいですね。どんな事業活動から排出されても産業廃棄物となります。

 

一部反論があるのを承知していますが、遺品整理業を経て排出されたなら、産業廃棄物と解するのが自然ではないでしょうか。

 

以上、経営事項審査申請、全省庁統一資格審査申請、競争入札参加資格審査申請、在留資格認定証明書(ビザ)入国管理局申請取次、産業廃棄物収集運搬業許可申請、警備業認定申請、風俗営業許可申請、旅館業許可申請、建設業許可申請等許認可申請全般、届出および公正証書遺言、相続、事業承継を主力業務とする東京都江東区大島の特定行政書士が発信しました。






2019年10月 6日 (日)

遺品整理業(便利屋・よろずや)と許認可申請⑤ 古物商許可 建設業許可(内装工事仕上業・解体工事業) 産業廃棄物収集運搬業許可 木くず

代表をつとめる行政書士事務所が、東京都江東区大島、西大島駅直近に移転しました。同時にブログも引っ越しました。

■当事務所ホームページはこちら

 

■全省庁統一資格・東京代行センターはこちら

 

■東京江東・建設経営事項審査申請センターはこちら

 

さて今回も、遺品整理業(便利屋・よろずや)と許認可申請に関しての記述です。

 

遺品整理を終えた室内に、大量の木くずが発生したとします。

その木くずは、一般廃棄物とされるのでしょうか。それとも産業廃棄物でしょうか。

 

木くずは特定の事業活動、“建設業に係るもの(工作物の新築、改築または除去により生じたもの)”、“木材又は木製品製造業(家具製品製造業)”、 “パルプ製造業”、 “輸入木材の卸売業及び物品賃貸業から生ずる木材片、おがくず、バーク類等”、“貨物の流通のために使用したパレット等”に伴うものの場合は産業廃棄物とされます。

 

以上、経営事項審査申請、全省庁統一資格審査申請、競争入札参加資格審査申請、在留資格認定証明書(ビザ)入国管理局申請取次、産業廃棄物収集運搬業許可申請、警備業認定申請、風俗営業許可申請、旅館業許可申請、建設業許可申請等許認可申請全般、届出および公正証書遺言、相続、事業承継を主力業務とする東京都江東区大島の特定行政書士が発信しました。

«遺品整理業(便利屋・よろずや)と許認可申請④ 古物商許可 建設業許可(内装工事仕上業・解体工事業) 産業廃棄物収集運搬業許可 紙くず

無料ブログはココログ